増えてきた美容家電の選び方

増えてきた美容家電の選び方

スチーマーとミスト

 大きなものもある美容家電ですが、その中でも部屋に据え置いて使うことになるのがスチーマータイプになるでしょう。水蒸気を使うため、水を貯蔵するタンクの容量によって様々な大きさのスチーマーが出ています。心地良さが際立つ美容家電であり、暖められた水蒸気が出てくるため、肌の毛穴を広げてくれる効果があります。

 そのことにより、普段落ちにくい汚れも毛穴を開いて落としやすくしてくれるのがポイントになってきます。肌が柔らかくなってくれることから、蒸しタオルを使うような効果もあり、化粧水や美容液の浸透を促すことも期待できます。持って歩くようなことはできませんが、利用価値の大きな美容家電になるでしょう。

 逆にコンパクトでありながら、水などを使っていくのがミストタイプです。液体に高速振動を与えることになるため、水だけではなく、化粧水を使うこともできるタイプもある中、肌にうるおいも与えていくことができるようになります。粒子を細かくすることによって吹き出すため、メイク上からでも使えるようになりますが、揮発を防ぐわけではありません。専用の化粧水しか利用できなかったりするのは、美容成分などが微粒子化できずに詰まってしまうためです。どうしてもランニングコストがかかってしまうことになるでしょう。